ねずみの日常と楽天・アマゾンレビュー

ねずみの日常

実体験

強風でドアパンチして隣の車のドアにぶつけてしまった!

投稿日:2019年4月3日 更新日:

今回は、ドアパンチ(隣の車にドアをぶつける)してしまった時の対処についてまとめました(実体験)

いや、関係ないしって思っていても不意に事故は起きるものです( ;∀;)

ぜひ私のようにならないよう、見てもらえると嬉しいです。

特に台風前後は要注意!!

事故発生からの流れ

3月某日、この日は車が揺れるほどの強風でした。

トイレ休憩に某施設に車を駐車、ドアを開けた瞬間!突風が吹いて・・・

隣の車にドアが当たってしまいました。ひいい・・・!

初めて知ったんだけど、ドアを隣の車にぶつけてしまうことを「ドアパンチ(通称ドアパン)」っていうんだって。勉強になるー

丁度隣の方もいらっしゃったようで、事情を説明。あとは以下のような流れで対応しました。

  • とにかく謝る
  • 警察に連絡(スマホから110番)→事情の説明
  • 加入している保険会社に連絡
  • 警察が来る→説明
  • 写真撮られる
  • 警察の調査が終わったら、当事者同士で連絡先の交換(警察は関与しない)
  • 保険会社に再度連絡(あとはお任せ)
  • その日のうちにお詫びの品を届ける(配送)
  • 保険屋さんから等級の連絡がくる(次の日)
  • 見積もりの確認(自己負担か保険か決める)
  • おわり

と言った流れになります。

事故が起きてから3週間になり、小さな修理なのですがまだ見積もりが来ません・・・

1ヶ月が経過する頃ようやく見積もりが到着し、自腹が難しい金額になったため保険を利用しました( ;∀;)
修理自体は高くなかったけど、レンタカー代が1ヶ月なので結構いったわけです。。
※車種や状況により異なります。

免許はどうなるの?

ちなみにゴールド免許を保持していたので、この場合また普通の免許に変わるのかなーと思って聞いてみたら、人身事故じゃないので大丈夫とのこと。ちょっと安心したー。

(今回は物損事故になります)

強風の駐車はマジで気をつけよう

たまたま運悪く強風でドアパンチしちゃったんだけど、この日警察呼んだら同じ場所で同じような事故が立て続けに起こってた(^o^;

警察の人に聞いたら「ここって、ドアパン多いんだよねぇ〜」って言ってたから、魔の駐車場だったのかもしれない・・・汗

警察の方もお疲れ様です(´;ω;`)

覚えておくこと、持っておくもの

いつ事故が起きたか?というのを警察の方から聞かれるので覚えておくこと。

相手の住所を確認するので、紙とペンは車に入れておくといいかも。

余力があれば、キズの具合とか写真とっておくとか(一応)

お詫びの品について

これは必ずってわけじゃないけど、大事な車に傷つけちゃったわけだから何か送ってあげてもいいと思います。

ということで、私の場合は本来だったら温泉にいく予定だったけど全部取り止めしてその方のお詫びの品を買いに行きました。(お詫びの手紙を添えて)

とりあえず、気持ちということで。

※状況によりけり。なくてもあってもどっちでも良いと思います。

大まかな費用

今回のドアパンの場合100:0でした。という事で立場はすごく弱いです。

物損事故のため、修理代が費用の対象となるのですが今回はこのようになります。

  • 修理費用
  • 修理期間中のレンタカー代(同等ランク)

レンタカーは修理工場が手配してくれるみたいだけど、1日あたりのレンタカー代が高くなるという事で保険屋さんが手配してくれました。

今回対象の車が高いクルマだったため、レンタカーも1日1.5万くらい・・。これが1週間となるとかなりの費用になります。

修理費用自体は高くないようだけど、レンタカー代が結構負担大きいと思われます。
保険屋さんとしては、軽自動車を推してみたけどダメだったそうです。

そして、保険で直す場合は3等級ダウンとの事。
費用によっては、自己負担も考えたけどこりゃもう保険に頼るしかねぇ・・( ´ー`;)

見積もりを早く出してもらうよう保険屋さんにお願いしましたが、100:0で立場弱いので強く言えません。ただただ待つのみです。

いい機会だったので、等級が変わって保険料も上がるので保険の見積もり比較をして何とかダメージを最小限に抑えました。。

ドアパン対策

今回運悪く強風でドアパンしてしまったんだけど、防げる方法あったかなぁと考えてまとめます。

  1. なるべく車がないところに停める
  2. ない場合は、とにかく距離をできるだけ確保する
  3. ドアの端をしっかりキープする
  4. やばそうだったら開けるのを諦める
  5. スライドドアだったら良かったなあ
  6. 強風の時は、まじで気をつける
  7. 高そうな車の隣は避ける
  8. ドアパンチ対策グッズをつける

ドアパンチ対策グッズについて

ドアエッジプロテクター!
(ドラえもん風に)

ドアモール!

あーーー!!こんな事なら、さっさと買っておけばよかったーー!

と、起きてから気づく、ドア対策。

というわけで、ドアモールを速攻注文し取り付けたわけだ

ドアにはめ込んで、適当なサイズに切るだけでOK!女性の私でも簡単に取り付ける事ができました。

たしかにこれなら、衝撃が多少和らぐかもしれない。

あとは気をつけてドアを開けよう。。。

いい勉強になりました・・・。

台風の日や強風の時はマジで気をつけてください!!!
あのドアパン以降、めちゃくちゃ気をつけるようになったので今の所無事です( ;∀;)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ねずみさん

ねずみさん

仙台のWEBディレクター♀です。ねずみとりすが好きな、ウゴウゴルーガ世代です(*´ェ`*) V系好きなメガネ(旦那)と温泉やら、B級スポットやらライブに出かけるのが趣味です。

-実体験

Copyright© ねずみの日常 , 2019 All Rights Reserved.