ねずみの日常と楽天・アマゾンレビュー

ねずみの日常

ペットについて

仙台市ペット斎場で火葬してもらいました。モルモットさんの旅立ち。

投稿日:

仙台在住のねずにち管理者(本人)です。先日、6歳になる愛モル(モルモット)が亡くなりまして、仙台市で運営する「仙台市ペット斎場」で火葬を行いました。

もう可愛がり過ぎてて、悲しすぎるんですがそこらへんの話は置いといて…

大事な事なのでまとめてみたいと思います。

ちなみに私はこれまで、ハムスター、メダカ、金魚、モルモットなどの飼育経験があります。現在も1匹のアビシニアンモルモット@3歳が居ます(多頭飼いでした)
サイト名は、ねずみ好きから由来します。

火葬までの流れ

もともと調子が悪かった、うちのモルモット。3年前から毛が抜けだし、腫瘍ができたりいろいろ症状がでていて、月1ペースで病院に通っていました。
1月からシリンジで強制給餌を開始。
亡くなる1日前の土曜の夜から急変し、食欲が低下。専門医師のいない夜間動物病院で診察・注射を受ける。(身体の負担を確認をしてから注射をしてもらった)

とりあえずこれで様子みて、月曜になったらかかりつけの病院行こうかなと思った矢先、日曜の朝起きてみるとぐったり・・(´;ω;`)

その日のお昼に旅立ってしまいました。

正直、3年前からもうダメだ・・と思ってたけど、こんなにいろいろ症状出てたのに6年も生きたプイちゃん(モルモット)すごいよ・・(´;ω;`)

日曜は斎場が休みです

この日は日曜日。仙台市で運営するペットの火葬を行ってくれるところは、月曜にならないと連絡が取れません。

なので、まずはフカフカのタオルとケース、保冷剤を購入しそこで休んでもらう事にしました。

月曜、仙台市ペット斎場に連絡→予約

仙台市ペット斎場は、月曜~土曜9:00~16:15に開館しています。
電話による受付は、8:30~17:00までとの事。

仕事があるので、8:30に連絡をしました。
休み明けなので、電話が集中しているようで18:45頃繋がりました。

その日のうちに火葬できるのかな?って思ってたけど、今混み合っているようで最短で木曜と言われました。

民間でやっているペット火葬も一瞬考えたけど、可愛がりすぎてスタッフからお悔やまれるのも辛いと思ったので木曜まで待つことに。

搬入は、自分で直接持っていくかペット斎場が迎えに来てくれるそうです。
特に問題がないので、直接持っていく事にしました。

因みに、仙台市以外の方は利用できません。

月~木朝まで自宅で安置

幸い、冬で寒い時だったので家の一番涼しいところで保管し、木曜の朝お別れです。
夏は保冷剤とかドライアイスが必須かも。

木曜朝 火葬しました

木曜の朝、ペット斎場さんからの指示でダンボールに移します。
そのまま入れるのも可哀相なので、タオルにくるんで寝やすいようにしてあげます。

仙台市ペット斎場は、松森のスポパークの近くにあります。(ニトリとかペットエコも近い)

橋を渡って、1つ目の信号を左に曲がったところにあります。

9時丁度からしか受付をしていないので、時間までの間車で待機しました。

入口が2つあって、向かって左側が受付になります。

ここでまずは重さを量る→受付→お別れ→火葬という流れです。

「最後のお別れになりますので…」って促されると、一気に悲しさがこみ上げてしんどかったわ。。

残念ながら、こちらでは立会や骨上げはできません。

そして、待てるスペースもないようなので時間になるまでどこかで待機するか後日引取になります。

料金は、遺骨の引取希望の有無・重量により異なります。

■遺骨引き渡しを希望しない場合
3,700円(収集)/1,800円(予約搬入)

■遺骨引き渡しを希望する場合
6,500円(収集)/4,600円(予約搬入)
※20kgの場合
11,400円(収集)/9,300円(予約搬入)

です。

モルモットやうさぎ、フェレット、ハムスターなどの小動物も受付OKでした。
遺骨引き渡し希望だったので、4600円を隣の事務所で支払ってこの日は帰りました。(車で号泣したアタイ)

すぐにでも引取たいけど、仕事の都合でどうしても間に合わず土曜に行くことにします。
引取は2週間以内の開館時間であればいつでも大丈夫です。

遺骨の受け取り

月~土の16:15まで受け取り可能なので、土曜に受け取りに行ってきました。火葬を受付した場所に、受付の紙を持参します。

何も希望がない場合はこんな感じの袋に入って引き渡されます。

写真だとリアル過ぎるかなと思って、それっぽく書いてみた。デザインは若干異なるけど、こんな感じの紙袋に入っています。

希望の方には骨壷も用意しています。(2.5寸3000円~白木の位牌もあるみたい)

骨の確認をしたら、引き渡しが完了。

遺骨はしばらく自宅で待つ別なモルモットのくうちゃん(3歳メス)と対面させたあと、実家の庭に埋葬する予定です。

6年間ぷいちゃんありがとうございました!!!初代モルのちゅうちゃんと仲良くしてね!

初代モルモットは民間のペット火葬を利用しました

3年前も前になるので、記憶が曖昧だけど初代モルモットがなくなったのは3連休の初日だった気がする。

仙台市の運営するペット斎場もやってないし、夏で暑いしどうしようと思って検索したところいくつか民間のペット火葬・葬儀を行う企業がヒットした。

たしか「ペット 火葬 休日」とかで検索したと思う。

民間だと、24時間受付してくれるしサービスも手厚い。

どれも立派なHPばかりで、なんかちょっと違うなぁと思いながらいくつか見ていたところ「ペット霊園やすらぎ」さんのHPが目にはいった。

手作り感あふれるHPだったけど、私としては逆に安心感があってここなら頼みやすそうだと思いすぐさま連絡した。

そしたら、処置の方法とか丁寧に教えてくれて次の日には火葬の手配をしてくれる事になりました。

大和町のわかりづらい場所ではあったんだけど、とっても気をつかってくださって飼い主に寄り添ってくれて火葬中もいろいろ話も聞いてくれるし、火葬の立会もできたしすごく良かった。ご夫婦で運営されているようで、すごく優しかった・・( ;∀;)

モルモット、フェレットなどの小動物なら立会火葬で8000円。個別火葬だけなら6000円と、他の霊園に比べてやすかった。

どうしても休日じゃなきゃいけない場合は、こういう民間のペット火葬を利用するのも良いと思います。

今回お世話になった仙台市ペット斎場だと淡々とって感じで感情を無にできるけど、民間のとこだと寄り添ってくれるので終始号泣します( ;∀;)

ペットを飼っているといつかこういう日が必ずやってくるんだけど、慣れることは一生ないかな。

亡くなるまでの間、介護とか大変だったけど日常に癒やしを与えてくれるペットの存在は大きいなぁ。まだまだ元気なもう一匹のモルモットくうちゃんも長生きできますように~!

今回は明るい話題じゃなくてすいませんm(__)m

仙台市ペット斎場 【ペット斎場】

※2019年2月10日現在の情報です。

■ 住所:仙台市泉区松森字阿比古7-1

■ 参考URL: 株式会社 仙台市環境整備公社HP

■ TEL:022-373-7469

【時間】月~土 9:00~16:15
【休み】日、祝日、年末年始12/31~1/3
※休日明けの午前中は繋がりにくい

※地図の間違いや情報が古い場合があります。必ずご自身でご確認下さい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ねずみさん

ねずみさん

仙台のWEBディレクター♀です。ねずみとりすが好きな、ウゴウゴルーガ世代です(*´ェ`*) V系好きなメガネ(旦那)と温泉やら、B級スポットやらライブに出かけるのが趣味です。

-ペットについて

Copyright© ねずみの日常 , 2019 All Rights Reserved.