ねずみの日常と楽天・アマゾンレビュー

ねずみの日常

受けてきた

プロカメラマンから料理写真の撮り方を習う(ミラーレス)

投稿日:2017年11月12日 更新日:

フィルムタイプのコンパクトカメラを含めると、数十年くらい写真を撮っている私。社会人になって、ボーナスのでる会社に就職し、ボーナスで初めて買った一眼レフ。

それ以来、動物の写真を中心にいろいろ写真を撮るのが趣味です。

昔から家にはたくさんのカメラがありました。父の趣味なんですけど。
なんで、カメラに魅力を感じるのは、その影響もあるかもしれない。

↑お気に入り写真(野生のエゾリス)

ちょこちょこ仕事でも写真を撮らせてもらうことも多いです(*´ェ`*)

そんな私ですが、料理写真がすっごい苦手で前から習いたいと思っていました。

そんな折、まいにちみちこさんへの記事掲載も決まり

「このままじゃヤバイ(; ・`ω・´) もっといい写真を撮らねば・・・!」

という事で、早速カメラ講座を申し込みました。

お願いしたのはこの方。「Photo Win 福田沙織さん」
プロフィールなどはこちらからどうぞ

仙台の女性プロカメラマンさんで、撮影以外にもカルチャーセンターなどでもカメラ講座をしておられます。

私の仕事はデザイン業なので、HPやフライヤー・チラシで使用するような写真や、プロフィール写真などでも大変お世話になってます(*´ェ`*)

光のフォトプロジェクトというプロフィール写真を撮ってくださるイベントもやっていますので、講師の方とか、SNS用のプロフ写真におすすめです。

カメラ講座1回目(基礎編)

通常カメラ講座は2回構成になっています。(基礎を習ってから実践というパターン)

1回目はちょうど講座があるタイミングだったので、そちらに参加しました。
一眼レフにかぎらず、スマホもOKな初心者向け講座です。

参加者の悩みに答えつつ、光の位置・使い方、ピントの合わせ方、カメラの機能など基礎を習います。

スマホもカメラによって性能が違うので、クリップ式の広角レンズとか自撮り棒は有効とのこと。自撮りとか


↑クリップ式のレンズこういうの

写真歴は長いけど知らない事も多くて、教えてもらうのって大事だなと痛感。

「いい写真をたくさん見ること。良くない写真を見続けると目が慣れてしまうのであまり見ないようにしている」
という感じの事をおっしゃっていて、これってデザインも一緒だよなーと思った。

と、そんな感じでまずは基礎講座は終了しました。

スマホ普及で、デジカメよりも手軽に写真撮れるようになって様々な写真をネットで見る時代です。

せっかくの良い景色や料理なのに、「この写真は・・・(゚A゚;)」となりかねないので、こういう講座を受けるだけでもだいぶ変わると思います(*´ェ`*)

カメラ氏のことも知ることができたので、いろいろ試したくなりました。

カメラ講座2回目(実践)

いよいよ実践!今回はマンツーマンレッスンなので、好きな場所でレッスンができます。

私は料理写真の練習がしたかったので、ランチを食べながらレッスンを受ける事になりました。

場所は若林区、地下鉄「薬師堂駅」から激近の「カフェくるり」さんです。

一軒家を改装したお店で、お庭が可愛い(*´ェ`*)
※すっかり写真撮り忘れてしまったので、食べログとはHPで外観をご覧ください。

まずは持ってきたカメラとレンズをチェックして、どのレンズで撮るか吟味。(単焦点2つと明るめのズームレンズ持参)

詳しくは書きませんが、基礎を知っている人の写真の違いとか光の使い方、決め構図などみっちり3時間教わりました。

↑私の持参したミラーレスで、ちょろっと撮ってもらった写真。この時点でなんか違う@@

真上からの構図について習う。

私も真似して撮ってみるが、何かまだうまく行かない。
(そして、このランチがめちゃくちゃうまかった)

ホワイトバランスの練習。色味が違うだけで、だいぶ印象が変わる。

?

ぼかしの練習。
(右:手前だけピント合わせる/左:後ろのコップまで合わせる)

?

ピントの合わせ方によって印象も変わります。

わからない事までたっぷり教えていただき、カメラを触るのがまた楽しくなってきた(*´ェ`*)

今までAで撮ってたんだけど、マニュアルで撮りつつホワイトバランスも色温度で調整するのをオススメしてもらったのでガンバル。

講座を受けてどれだけ変わったか

講座を受講してどれだけ変わったか(゚∀゚)!!

さっそく実践してきました。まずは、受講する前のだめな写真を御覧ください。

★ビフォー~駄目な写真たち~('A`)


※クリックで拡大。

過去にうまく撮れなかった写真達です。(奇跡的に良く撮れるときもあるけど、暗い室内と寿司が苦手)

やたらぼかしたり、暗かったり、構図がよろしくなかったり。

★アフター ~受講後に撮った写真たち~

↑尾花沢で食べたランチ800円のステーキ丼(記事アップ予定)
※めちゃくちゃうまかった

↑道の駅のカフェで飲んだ、飲めるケーキ

↑福島のかまめし(記事はこちら

↑上から撮ってみた図(ピントが合わなかった・・・)

なんということでしょう( ;∀;)

全然まだまだだけど、2回の講座でこんなに変わるなんて( ;∀;)福田せんせー

むやみやたらに、ぼかすのをやめました。

大きく変わった事は、写真補正がほぼいらなくなったという事。以前は、フォトショップで補正をしなければいけなかったので、1つの記事に対して文章書き+写真補正で3時間位かかってた
(人にぼかしいれたりもあるけど)

それが、補正なしでそのままアップできるようになったのでかなり楽になった。

カメラもより一層楽しくなったし、ホント講座受講してよかったなぁ。

あと、こちらの本をオススメしてもらったので読んでます↓

「写真構図の教科書」

いろんな構図がたくさん載っていて、参考になります。

本当にありがとうございました!一眼レフとかミラーレス持ってるけど、なんとなく撮ってるって人にオススメの講座です。

マンツーマンレッスンだと敷居が高いという方は、カルチャーセンターとかミニチ講座もちょいちょいやっているようですので、お問い合わせしてみてはいかがでしょうかー

お問い合わせ先などは、ページ下の「この記事の施設情報を見る」をクリック!

そうだ。あとあれだ、写真撮られるのも苦手なので誰か笑顔マスターみたいな人に写真の撮られ方とか教わりたい。
(写真とかでは笑えないのに、好きなバンド見てる時だけすっごい笑顔らしい。)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ねずみさん

ねずみさん

仙台のWEBディレクター♀です。ねずみとりすが好きな、ウゴウゴルーガ世代です(*´ェ`*) V系好きなメガネ(旦那)と温泉やら、B級スポットやらライブに出かけるのが趣味です。

-受けてきた

Copyright© ねずみの日常 , 2019 All Rights Reserved.