type1

仙台での育児・子育て 行ってみた

【1歳プールデビュー】ホテルリステル猪苗代 子供も大満足な楽しい福島の宿

* 本サイトではアフィリエイト広告を使用しています。

1歳の子供と3人で、福島県猪苗代の「ホテルリステル猪苗代ウイングタワー 」に1泊2日で宿泊してきました。

今回の最大の目的は、子供の誕生日。2歳になる前にプールデビューさせるためです。

何故ホテルのプールが良かったかというと、単純にプールで疲れても車移動なしで寝起きできてご飯も作る必要がないこと\(^o^)/

ホテルリステル猪苗代ウイングタワーは、小さな子どもや赤ちゃんにも優しい宿で子供も大満足でした。

今回、ホテル選びで重視した点は

宿泊のポイント
子供用プールがある
和洋室があり布団で寝ることができる(落ちる心配がない)
ホテル内のアクティビティが充実している
自然豊かで、部屋からの眺めもいい
露天風呂が大きい(大人がゆっくりする)
バイキングの種類が豊富で子供も食べられるものが多い
周辺観光スポットが充実
仙台市内から車まで2時間ちょっと
小さな子ども・赤ちゃん向けの部屋もある

ホテル直行して、部屋やプールで遊ぼうかなと思ってたんだけど意外と子供が楽しめる水族館が近くにあったりカフェもあったり。
早めについても良かったなぁ~と思うほど観光スポットも充実していました。

今回の宿泊は1歳11ヶ月の子供と一緒でしたが、0歳の赤ちゃんでも宿泊できそうな感じでした。
小さな子どもや赤ちゃん連れで旅行を楽しみたい方に参考になればと思います。

仙台から車で2時間。ホテルリステル猪苗代へのアクセス

ホテルリステル猪苗代へは仙台から高速を使い、車で約2時間

途中国見SAで昼食を取り、そのままお昼寝を車でしてもらうスケジュールにしました。

かわいい木のキッズチェアがあって、子供も座りやすそうでした。

お皿やスプーン・フォークが用意されているお店はよく見かけるんだけど、麺カッターまであるのは珍しい(゚∀゚)!!
ここまで配慮してもらえるなんて素晴らしいなぁ。

国見SAは2020年にリニューアルしたばかりで店内もすごくきれいでした。

温麺付の親子丼セットを子供とシェア。がんもどきがお気にめしたようです。

食後は、目的地の猪苗代湖周辺までしっかり寝てくれました。

チェックインまで時間があったので、「いなわしろカワセミ水族館」へ寄り道。2階にはキッズスペースのようなものがあり、子供も楽しく遊んでいた様子。

チェックインは早めがオススメなホテルリステル猪苗代

水族館へより、ちょっとお茶でもしようかな~と思っていたらいつの間にやらチェックインの時間。
きっとホテルで何か食べられるだろうと、まずはホテルに向かいました。

ホテルがでかすぎて全部映しきれていない図。

こちらはウイングタワー。総部屋数370室もある、とっても大きなホテルです。
このタワーの他にコンドミニアム(キッチン付き別荘スタイル)があったり、エリア内にハーブ園やプールなんかもあってとにかくスケールがでかい!

あまりにも大きすぎて入り口どこだかわからなくて迷った。

こちらがロビー。駐車場は、ホテルの目の前にあるけど台数が限られてて停められなかったときはちょっと歩くので要注意。

15時ちょうどにチェックインしたため、余裕で近くの駐車場に停められてよかった。

エントランスで荷物を出して私だけまずは受付。

プランは細かくいろいろあるけど、プールが半額+ハーブ園入場券付のものにしてみました。

受付時に夕食・朝食の時間の確認があるんだけど、早い時間は選べなかった。
(隣で受付してた人は選べてるっぽいから、プランによるのかな?)

子供がいる場合は、予約時に時間のリクエストはしてたほういいかもしれない。

部屋に行く前にソフトクリームを食べる

おやつを食べそこねたのでホテル内でなんか軽食でもあるっしょと思っていると

わたし
どこか軽食食べられるところありますか?
すみません・・・この時間はないんです

うおっまじか!

ランチだとご飯食べられるみたいだけど、15時という微妙な時間だとなにもないらしい。
(子供には車の中でお菓子と飲み物はあげています)

しかたなく奥にあるお土産屋さん方面にいくと・・・

ティーラウンジ的なものを発見!

軽食まではいかないけど、ソフトクリームと各種飲み物がありました。

ラベンダーソフト(ミックス)とジンジャエールをいただく。

ティーラウンジからは、屋内プールの様子も見ることができます。プールお留守番の人はここで待つのがいいかも。

小腹も満たしたところで、お部屋に向かいます。

小さいこどもと一緒なら和洋室が使いやすい

フロントから少し移動した場所にあるエレベーターへ。

なんと平成12年には天皇皇后両陛下がお泊りになられたとの事(゚∀゚)!!

エレベーターは4基。まとまった場所にあって、階段での移動はできません。

18階まであるので、時間帯によっては多少待つことがありました。

各階のエレベーター付近に浴衣とスリッパが設置してあります(部屋にも浴衣はあります)

今回端っこ付近のお部屋だったので長い廊下を歩きます。子供にはちょうどいいお散歩コースになったみたい。

窓から光が差し込み、電気をつけなくても十分な明るさです。

こちらが和洋室(オリエンタルツイン)。ベッドのみの洋室や、最上階のスーペリアツインもありますが小さな子どもや赤ちゃん連れの場合は和室に布団が敷ける「和洋室」がおすすめ。

引用:ゲストルーム(ちびっぷるーむ)

今回は和洋室にしたけど、子供向けの「ちびっぷるーむ」という0歳の赤ちゃんから~幼児を対象とした安全面・衛生面に配慮したお部屋もあります。
子供は1歳11ヶ月で、もう赤ちゃんって感じでもなかったから和洋室だったけど赤ちゃんの時に連れて行ったらこういう部屋最高だよなぁ。

(なんやかんやで0歳の微妙によちよち歩き始めた頃の宿泊は大変だった)

布団は自分たちで敷くスタイル。

和室は6畳で布団2つくらいなら余裕なスペースでした。

わたし
座椅子がラグジュアリー

低層階の安めなプランだったけど、低層階といいつつ8階だったので眺めも良かった。

森に囲まれた場所にあるので、虫がでるかも。

ベッド側はこんな感じ。よくあるベッドの高さなので、子供が落っこちそうなので和室があってよかった。
布団が敷けない場合は、ベビーベッドやベッドガードの貸出もあるので安心。

ベッドのサイドテーブルには丁度いい位置にコンセントが2口。

電話は子供が遊ぶので、電話線を抜きました。

浴衣は和室に用意されていました。

サイズが合わない場合は、エレベーター付近にある場所へ。わざわざ1Fに降りなくていいのは楽ですな。

ちなみに子供と私は、動きやすいようパジャマ持参です。(旦那だけ浴衣)

各種アメニティ。子供用の歯ブラシに、大人用の歯ブラシは色違いで取り違い防止になるのが良き。

お茶は緑茶の他、しいたけ茶も\(^o^)/

そしてウエルカムスイーツ的な白桃きらら(ゼリー)が冷蔵庫内にありました。ヒエヒエで良い

バス・トイレは一緒になってるタイプで、広めな作りでした。

写真ブレッブレですが、浴槽も幅があって身長の高い方でもゆったり足を伸ばせる大きさです。

シャンプー・リンス・ボディソープはPOLAのよくみるやつ。

クローゼットは大きめで、吊り下げ式の収納ラックもバッチリ設置できました。

あとすっごい便利だなぁと思ったのが、この「大浴場・露天風呂 利用状況情報」

テレビでチャンネルをあわせるとこんな感じで混雑具合が一目瞭然。もう全ホテルにつけてくれ。

部屋内荒らすことは荒らすけど、2歳目前にもなると宿泊も大分楽になりました。

和室とベッドの間に段差はあるけど、危ないものも少なくて安心して過ごすことができました。いやぁ、良かった。

少しお部屋で落ち着いたら、いよいよプールデビューです!

1歳のプールデビューにも丁度いい屋内プール

地下にあるクアハウス&プールに向かいます。

今回のプランでは、プール利用券(通常ホテル宿泊者1500円)が半額になる券がいただけます。

宿泊者じゃなくても日帰り温泉・プールの受け入れを行っています。

こちらが入り口。受付で料金を支払い(部屋付可)、ロッカーキーと終了時間の書かれたバンドをはめて中へ。

プール内は撮影禁止なので、写真はないけど屋内プールはこんな感じ。奥に小さいこども用のプールがあり、結構温かい水温でした。

子供は初めてのプールで緊張していましたが、慣れてくるとあっちこっちいろんなプールを試していました。

プールへの持ち物

初めての子供とのプールで持ち物はどうしようかなっと思っていろいろ調べた結果。
このラインナップで挑みました。

子供の持ち物

大人の持ち物

  • 水着上下
  • 水陸両用ハーフパンツ
  • ラッシュガード
  • プールバッグ

旅行ということもあり、必要最低限に絞って持っていきました。

子供のプールグッズで浮き輪にしようか悩んだけど、リングアームならすぐふくらませるしコンパクトだしってことでとりあえず持っててみた。

ほんとこういう、なんでもないやつ。さっと外せるわりに、しっかり子供もつけてくれてよかった。

かさばらないし、うまく浮かぶしこれにしてよかった。

おむつが外れていない子は、プール用のおむつ(水遊び用パンツ)をつければOKとのことで去年のセールで買っといた水遊びパンツを使用。
ポケモンだいすき幼児なので、ピカチュウ柄でテンション爆上がり。

ちなみに通常だとLサイズのおむつを履いてるんだけど、水遊びパンツに限ってはMサイズでも十分でした。(体重10kgくらい)

プールは1回2時間と時間が決まってるけど、十分すぎるくらい楽しめてめちゃくちゃ運動になった\(^o^)/

中でも歩行浴がお気に入りでなかなか帰ろうとせず、不健康な父・母は苦行でした。

1歳11ヶ月の我が子は、プールが気に入ったようで「ぷーる!プール!」とずっと言ってました。

各種レンタルもあります

今回水着等最低限は持ち込みましたが、レンタルもあります。

水着→男性・女性・子供用(80~160cm)のレンタルが可能です。

浮き輪、ゴーグル、プール用のおむつも購入できます。

もしかしたら変わるかもしれないので、HPを一度ご確認いただき直接問い合わせしておいたほういいかもしれない。

水着は脱水機あるけど、部屋戻って乾かすの面倒だったしレンタルでも良かったかなと思ってみたりしました。(ラッシュガードだけ持って)

大人も満足!地元メニューも充実な夕食ビュッフェ

おやつを食べそこね、腹ペコマックスな大人。(子供はおやつを食べたのでいつも通り)

指定時間ちょっと前、下にあるビュッフェ会場に急ぎました(腹ペコなので)

正直大きいホテルのビュッフェ・バイキングに期待していない私。
実際どうだろう~。

↑写真は朝のもの

 

とっても広い会場で、席の間にパーティションがあり半個室までは行かないけど落ち着く感じはあります。

取り急ぎ子供用のご飯を確保。一人が子供を見ている間、一人が配膳というチームプレイで夕食に望みます。

キッズチェアはベルトなしのこんな感じの椅子でした。

追加注文では、飲み物・アルコールを頼むことができます。福島の地酒・利き酒セットもありました。

キッズ向けコーナもあったりして、子供が大好きなポテトで時間稼ぎ。

ライブキッチンでは、ローストビーフ・ローストポークもあって。

まぁ、これが絶品。ソースは3種類ほどありました。

ほか天ぷらもあり、キスとアスパラをいただきました。

各種写真を撮る時間がなく、旦那に取ってきてもらったビュッフェ各種。

全部美味しかったんだけど、中でもエビチリ美味かったなぁ。

こんなおしゃれなジュレ的なものもあったり。

飲み物。フリードリンクで生息する烏龍茶「煌ファン」もあったり。

子供は野菜ジュースを薄めて提供。

あとビックリしたのが、シーフードカレー。

ビーフカレーがシェアを獲得する中、シーフードカレーなんてめっちゃ惹かれるやつぅ・・・!

いつもはカレーをスルーなんだけど、この日はいってしまった。だってシーフードなんだもん。

美味しかったあ。

あと喜多方風のラーメンもあったり。

もちろん、食べちゃうじゃん?

ただのそばじゃなくて、にしんそば。

すんごいいいとこついてくるラインナップ。

会津名物ソースカツまでありまして・・・

もちろん食べました(写真ブレブレ)

お刺し身や海鮮丼にピッタリなネタもあったり。

ケーキも美味しくて、とくにティラミスが最高で2回おかわりしました。

という感じで大人大満足で、お食事一品一品クオリティが高かったです。

子供はというと食べられるものもそこそこあり、たくさん食べる事ができました。キッズチェアはベルトなしだったけど、もうちょいホールドできるやつがあればよかったかな。

幼児食が始まった子くらいだとようやく楽しめるって感じかな。うちのは保育園でバリバリ幼児食を食べていたので、食べるものには困りませんでした。
離乳食始め~後期だと、ちょっとソワソワするかも。

キッズスペースはないけど子供が遊べるところ

ホテル内に残念ながらキッズスペースはなかったけど、子供が遊べるところがいくつかありました。

ゲームコーナー

お土産屋さんの奥がゲームコーナーになっていて、クレーンゲーム、ワニワニパニック、エアホッケーなどホテルでよくあるゲームが揃っていました。

定番の太鼓の達人もあり、太鼓に興味があるのかバチを持って叩いていました。そんなに大きなエリアではないけど、程よく遊べるラインナップです。

ガチャガチャコーナー

キッズコーナーはないけど、ガチャガチャコーナーのところに囲われたスペースがあってここでちょっと遊べそうです。

小さいこども向けのアンパンマンのゲームもあり、子供はボタンをバンバン押してました。

お土産コーナー

遊び場ではないけど、ぐずった時のお菓子やおもちゃも買えるお土産エリア

赤べこ関係のグッズが充実していました。

おむつ(各サイズ)やおしりふきも購入可能で、足りなかった時の補充も大丈夫そう。離乳食の販売もあるそうです。

赤ちゃんにも優しいホテルだけに、こういうの充実してるとありがたいですなぁ。

朝食ビュッフェも美味しい!

朝になり、指定された時間になったら昨日と同じ会場へ。

時間指定のためか、大きいホテルだけど混雑する様子はなかった。

入り口には持ち帰りOKなコーヒーがありました。

サラダとハム。ハムコーナーは、結構種類ありきれいに鎮座しているのが印象的でした。
サラダのドレッシングの種類も多かった。

定番のパン各種。トースターで温めOK。

ばんだいさんパンケーキっていう、磐梯山をモチーフにしたであろうパンケーキ。
子供がお気に入りでした。

フルーツも子供が好きなオレンジ、パイナップルがあって朝からもりもり。

シリアル。

味噌汁にごはん。そしてカレー。(昨日のシーフードカレー美味しかったなぁ)

ライブキッチンでは、オムライスをその場で作ってくれます。

この会津のヨーグルトが美味いんだ。

飲み物の中には、豆乳と会津の牛乳もありました。

甘酒っていうは珍しい(゚∀゚)!!

会津名物「しんごろうもち」お泣かすいてたら無限に食べたかった。。

朝バタバタしてて(子供が)しっかり写真を撮る事ができなかったけど、朝は朝で福島の郷土料理が食べられたりパンが美味しかったりして充実の朝ご飯でした。

チェックアウト前に精算がおすすめ

大きいホテルなので、チェックアウト時間近辺はフロントが混み合う可能性が高いです。

なので、朝食を食べ終わったタイミングとかで一旦精算してしまうと帰りは待たずに帰ることができるのでおすすめです。

近くにいたお掃除ロボが気になる子供。

早朝の景色はこんな感じでした。新緑と猪苗代湖がきれい。

チェックアウト後は、すぐ近くにあったアクティビティをチラ見。

まだ子供も小さいので遊べるものはなかったけど、小学生くらいになったら1日楽しめそうです。
他にもテニスコートだったり、ハーブ園だったり、ホテルの敷地内だけでもかなり遊べる施設がたくさんありました。

昼食はフラミンゴを見ながら食事ができるメヒコへ

帰りは軽く猪苗代湖を見て

時間が合わず船は乗れなかった。

足漕ぎボートもありました。

あとはそこから車で50分ほどのメヒコ 郡山フラミンゴ館へ

営業時間前からかなりのお客さん。

1時間ほど待ってようやく席につけました。混み合うようで、予約していった方が良かったなと反省しました。

特にフラミンゴに興味はなかったみたいです(^o^;)

という感じで、1泊2日のホテルリステル猪苗代&福島旅行でした!

ホテルリステル猪苗代は、施設も大きいしプールもあるしお部屋もくつろげてよかったです!
あと料理も思った以上に美味しかった~。

値段も施設が充実してるのに他に比べて安いのもポイント。仙台からちょっと距離あるけど、途中たくさん観光できるところもあるので飽きません。

2歳目前だったので大分慣れてきたのもあるけど、ハイハイや歩けるようになったばかりだと少し大変かもしれない。

子連れの宿泊者も多くて、なんだか安心できるホテルでした!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ねずみさん

仙台のWEBディレクター♀です。ねずみとりすが好きな、ウゴウゴルーガ世代です(*´ェ`*) V系好きなメガネ(旦那)と温泉やら、B級スポットやらライブに出かけるのが趣味です。

-仙台での育児・子育て, 行ってみた
-, , ,

© 2024 ねずみの日常